助成金申請を本気で考えてみませんか?

激動のGWも終了し、皆様いかがお過ごしでしょうか。

10連休の会社も多くありましたが、10連休にならなかったという会社も多かったのではないでしょうか。

大企業の多くは10連休だったようですが、中小企業は10連休でない会社も多かったようです。

職場環境は社員の採用に影響する

特に中小企業では就業規則で「国民の休日」が休暇になっていなかったり、そもそも就業規則などなく、雇用契約に記載してある休日が「国民の休日」を休みとしていなかったために10連休とならなかったケースは多かったようです。

そんな会社でも、前後の土日の休日を振替えたり、有給休暇の計画的取得制度を利用したりして、急ごしらえで10連休とした会社もあったようです。

可能であれば、人手不足の折り、有能な社員を雇入れ、かつ、定着してもらうためには、職場環境の整備が重要です。

助成金を使って職場環境を整える

経営者の方の中には、厚生労働省が様々な助成金を出しているのをご存知の方が多いと思います。

厚生労働省の助成金はキャリアップ助成金が有名ですが、その他の実に様々な助成金が用意されています。

事業主の方のための雇用関係助成金

これらすべての助成金の内容を把握し自社で申請可能な助成金を選ぶことはかなり面倒なことです。

そして、申請する助成金を決めたとして、次は申請書類をかいて申請し、社内の体制を整備するなど、次々と面倒な作業が発生します。

「助成金は知っているけど、申請したことはない」という経営者の方がほとんどではないでしょうか。

助成金を活用しないのはもったいない

知っているのに活用しないのは大変もったいないことだと言えます。

この助成金、決算上は「営業外収入」として計上することになり、使途は特に決まっていませんのでどんなことにでも使うことができます。

助成金を申請しよう

申請しなければ助成金は入ってこないのだから、どんどん申請しちゃいましょう。

コンサルティングを受けよう

実際にどんな助成金を申請できるのかは、企業により異なるので、コンサルティングを受けることをおすすめします。

本格的なコンサルティングの場合は費用が発生しますが、このコンサルティング費用も助成金で賄うことができます。

まずは無料の説明会

当社が販売する「Jマッチ」サービスは、各社ごとに助成金に関するコンサルティングを行い、適切な助成金を提案し、ご希望に応じ申請も代行します。

無料の説明会がございますので、お気軽にご出席いただき、助成金申請についての知識を高めていただければと思います。

無料説明会に関する詳細はこちら

Jマッチに関する詳細はこちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA