会社を設立するために最低限必要な定款、10人以上従業員を雇う場合に必要な就業規則、給料を支払う場合に必要な給与規程、出張旅費を経費とするために必要な出張旅費規程・・・

会社を設立すると、様々な規則が必要になります。

どうせ規則を作らなきゃならないのなら、もっと実効性の高いルールを作りませんか?

総務部経験30年の代表者が、働きやすい会社のルールをつくります。

お一人お一人、経営者の方、社員の方、皆さんの話を聞き、最適な規則をつくります。

作成可能な規則・規程

基本 人事 組織 資産管理 その他
定款 賃金規程※ 業務分掌規程 文書取扱規程 システム運用規程
就業規則※ 特別災害補償規程 職務権限規程 資産管理規程  
会社基本方針 慶弔見舞金規程 消防計画 固定資産管理規程  
取締役規程 定年再雇用に関する規程 組織に関する規程    
  コンプライアンス規程      
  旅費規程      
  フレックスタイム制度規程      
  退職手当支給規程      
  安全衛生規程      
  表彰規程      

就業規則や賃金規程の作成は、社会保険労務士の独占業務ですので、コンサルティングのみとなります。

作成料金

規則・規程一種類あたり30,000円〜で作成します。

まずは、働き方改革への対応のため、就業規則の作成から作成しましょう。

従業員数10名以下の事業者、就業規則の作成義務と労働基準監督署への届出義務はありません。

しかし、いろいろな決まりごとは事前に定めて、全員で共有しておいたほうが風通しの良い職場になり、業務効率も上がります。

就業規則以外のも、給与規程や職務権限規程、交通費規程など、事前に定めて会社全体で共有しておきたい規則・規程があります。

一つ一つ、経営者の方と社員の方皆さんの意見を聞きながら、あなたの会社にあった、オリジナルな規則を作成します。

職場の風通しを良くして会社を成長させたいと考えている経営者の方、従業員の方!

お問い合わせください!

 

電話での問い合わせはこちら:048-700-7031

 

 

048-700-7031電話受付時間 10:00-18:00(土日祝日除く)

メールでのお問い合わせ