ご存知ですか?中小企業で助成金が簡単にもらえるのを。

年間3,000種類もの公的資金制度(補助金・助成金)を国や地方自治体は用意し、中小企業を支援しています。

1社で何十種類を申請することができ、返済は不要です。

毎年300万円〜500万円程度を受給している企業もたくさんあります。

 

厚生労働省の助成金

厚生労働省の助成金の財源は、企業と社員が払っている「雇用保険」です。

雇用保険に加入している企業は、助成金を受け取る「権利」があります。

雇用保険をキチンと支払っている企業であれば、きちんと活用して還元されるべきものです。

税金では企業を援助しにくいけど、雇用保険なら、健全な雇用の確保を名目として、助成金という形で企業を援助することができます。

 

助成金を活用している企業は意外と少ない

助成金の存在を知っていても、活用している企業はあまり多くはありません。

  • 種類が多すぎて、ジシャンいあった制度を見つけるのが大変
  • 申請の手続方法が複雑で面倒
  • 内容は日々更新され、最新情報がわかりにくい
  • 助成金申請代行は「社会保険労務士」の独占業務だが、申請業務に特化し得意な社労士は全国的に見ても少ない。
  • 間違った方法で申請すると大きなリスクになる。

 

今までは申請フローが面倒くさかった

助成金と補助金で、依頼する専門家が分かれていて、適切に申請できない。

簡単な申請フローのご提案

御社は、年間サポート契約をするだけ。

御社に合わせた最適な助成金や補助金活用のコンサルティングが可能です。

 

私達の強み

Jマッチは最新の公的支援制度をデータベース化してあるので、継続的に最新情報をお届けすることが可能です。

各企業に合った皇帝騎支援制度を漏らさず申請し、経営活動に役立てることができます。

項目 一般的な士業 研修会社 Jマッチ
最新支援金のDB化
継続的な提案
使いみちの提案
コールセンターサポート
申請作業のIT化
書類取得の一部代行
申請手数料

 

無料説明会開催中

助成金受給のコンサルティングに関する無料説明会を実施しています。

今まで助成金申請にチャレンジしようと思ったけど二の足を踏んでいた方は、ぜひご参加ください。

チラシをダウンロードの上弊社までFAXでご連絡ください。

助成金受給説明会チラシ